So-net無料ブログ作成
検索選択

高槻・遺棄 女性の養父?自殺 舞鶴、空き地車内で(産経新聞)

 18日午前4時半ごろ、京都府舞鶴市白杉の道路脇の空き地で、男性が車の中で死んでいるのを舞鶴署員が発見した。捜査関係者によると、男性は大阪府高槻市の淀川堤防の斜面で4月29日夕、ポリ袋に詰められた遺体で発見された大阪府豊能町希望ケ丘の宇野津由子さん(36)の内装業の養父(39)とみられる。舞鶴署は自殺とみて身元の確認を急いでいる。

 大阪府警は、宇野さんが何者かに首を絞められて殺害されたとみて、殺人死体遺棄事件で捜査している。

 養父は5月17日午後11時半以降、家族と連絡が取れなくなっているという。

 宇野さんは大阪府松原市の雇用促進住宅にいた1月ごろ、「住み込みの仕事がある」と周囲に告げ、豊能町の養父宅に転居。2月ごろ養子縁組し、3月ごろ生命保険3種類計2160万円に加入した。宇野さんは4月28日ごろに殺害され、淀川堤防沿いの車道から投げ捨てられたとみられる。遺体は29日、散歩中の女性が発見し、届け出た。

<ブロッキング>プロバイダーなど4社 自主的に実施を表明(毎日新聞)
男性2人刺され心肺停止…大阪のマンション(読売新聞)
<新型インフル>神戸大流行は異なるウイルス 感染経路は別(毎日新聞)
中川議員長男を「みんな」擁立へ(産経新聞)
今年度新製品が130億円寄与―第一三共(医療介護CBニュース)

湯浅氏、再び内閣府参与に(時事通信)

 内閣府は10日、「反貧困ネットワーク」事務局長の湯浅誠氏を、同日付で参与に起用すると発表した。同氏は内閣府参与として年末年始の「公設派遣村」開設に取り組んだ後、3月に参与を辞任した。政府は11日、緊急雇用対策本部の下に「セーフティー・ネットワーク実現チーム」を立ち上げ、長期失業者への支援検討に入るが、湯浅氏にチームへの参加を求め、再び内閣府参与とした。 

<GW>Uターンラッシュがピーク 5日まで(毎日新聞)
反捕鯨SS船長、27日に初公判 東京地裁(産経新聞)
子ども手当、現物給付も=消費増税は4年後実施−民主の参院選公約案(時事通信)
GW10キロ以上の渋滞、過去最高の408回(産経新聞)
<東北新幹線>はやぶさ来春投入 八戸−新青森間12月開業(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。